Home  >  サービス  >  2. コンタクトパーソン

サービス

2. コンタクトパーソン

ご自宅におられたときのように自分らしく暮らしていただくため、ご入居者の人生の道のりから趣味や食べ物の好みまで、暮らしにかかわるあらゆることを把握しているのが「コンタクトパーソン」です。すべてのご入居者(注1)に一人のコンタクトパーソンがおり、そのスタッフが中心となって、チーム全体でご入居者にとって何がベストなのかを考え、その方にあったケアサービスの実現を目指します。

ヒルデモア/ヒュッテでは、ご入居者やご家族のご要望で、ホーム内で葬儀を行うことが少なくありません(注2)。コンタクトパーソンは、心からの感謝の気持ちを手紙にしたためて、ご逝去された方にお届けします。お見送りのときは、たくさんのご入居者やスタッフが玄関に整列します。参列されたご入居者から、「私のときも同じように見送ってくださいね」とのお言葉をいただくこともあります。「玄関でお出迎えし、玄関からお見送りするまで」がコンタクトパーソンの仕事です。

  • 注1) 「特定施設入居者生活介護等利用契約」を結ばれている方が対象となります。
  • 注2) たとえばヒルデモアたまプラーザ・ビレッジⅠ、Ⅱ、Ⅲでは、2013年4月からの1年間に、ご逝去者の約60%がホーム内で葬儀を営まれました。

Home  >  サービス  >  2. コンタクトパーソン